千葉の空き家
千葉空き家相談センター

の評判

千葉でお持ちの空き家の対策方法をアドバイス

ずっと使っていなくても家はお客様の大切な資産です。幼少期からの家族との思い出が詰まった空間でもあるのではないでしょうか。その思いを大事に空き家を使って千葉の地域に貢献することや他の誰かに喜んで使ってもらうことをご検討される方が増えています。空き家を放置したままにすると様々な問題で損をしてしまう恐れがあることをご存じでしょうか。早期解決のためにぜひ専門家にご相談ください。千葉県流山市を拠点としてお客様のご希望と家の状態をしっかりと調査して最適な活用方法をご提示いたします。

地域に密着した徹底的な調査で納得していただけるご提案

築年数と広さで査定をするのではなく、建物の価値をきちんと評価してお客様にとって好条件での売却成立を実現するためのお手伝いをいたします。立地、周辺地価、建物の価値、敷地形状などの検証に基づいてお客様から納得の声をいただいてまいりました。空き家活用のパートナーとして千葉のお客様に寄り添っております。また、売却や貸し出しを確実に成立させるためには市場リサーチにより周辺地域のニーズを把握することが欠かせません。

地域に密着したスタイルならではの情報収集力とネットワークを活かして最適な選択肢をご提案いたします。住んでいない家を長い間放置してもお客様が損をするだけです。法整備と社会の目が厳しくなっており、税金の支払いやメンテナンスの負荷に悩んでいる方は多くいらっしゃいます。使う予定のない家を所有されている方はまずは専門家までご相談されてはいかがでしょうか。

暮らす予定がない家はお早めに売却することが重要です

不動産を所有している場合は固定資産税や都市計画税を納めなければいけません。家を所有する限り毎年税金の支払いが必要ですので長年払い続けると大きな金額になります。相続した家を使う予定がなければ少しでも早く売却することが賢明です。また、犯罪のリスクや近隣住民とのトラブルなど空き家を取り巻く問題を避けることにも繋がります。売却することを決断された場合でも家を売る方法は様々あるため、どうすれば良いか迷う方は多いのではないでしょうか。そのまま売ることやリフォームしたり更地にする方法もあります。

お持ちの建物の状態や立地を見極めて適切な売り方をお選びいただくことが重要です。お客様にとって有利になる条件をご提示してまいります。専門的な視点で調査を実施いたしますので、ぜひご相談されてはいかがでしょうか。「千葉で使わなくなった家に抱えていた悩みをすっきり解決することができた」と安堵の声をいただいております。

家族の大切な家の今後をしっかりと見据えていきましょう

使っていない実家を相続したお客様の中には家を手放すことに対して親に申し訳なく感じたり、壊すのはもったいないと感じたりする方が多いようです。しかし、使わずに時間が経過するほど建物が傷むことで価値が下がってしまいます。ご家族の中で使う予定がない場合は早めに対策を練ることが欠かせません。また、最近では空き家問題の対策として家族信託をご希望される千葉のお客様も増えてまいりました。万が一認知症などにより判断能力を失った場合に備えましょう。

元気なうちに不動産をご家族の名義にしておくことで実家の売却や賃貸などの処分や管理を代わりに実施していただけます。まずはお客様の大切な家の今後をご家族で話し合ってみてはいかがでしょうか。有効活用の方法を詳しく知りたい方はぜひお気軽にご相談ください。プロの視点で立地や建物状況をしっかりと調査した上で、周辺地域のニーズに合わせた適切なご提案をしてまいります。