千葉の空き家
千葉空き家相談センター

のお客様の声

負担が大きい空き家問題に千葉を拠点に取り組んでいます

千葉で空き家を持っている方のお悩みをお聞きすると、有効活用したいけど費用がどれ位掛かるか不安という方や法律や制度が難しくて分からないという声が多いです。また、相談先が分からずに踏み出せないでいたという方もいらっしゃるようです。悩みに応じて相談先を変える必要はありません。千葉を中心に全ての空き家問題の相談を引き受けてまいりました。専門家がご不明点について一から丁寧にご説明いたしますので安心してお任せください。

家族信託で親子が納得いく家の管理を進めていただけます

不動産の相続や空き家に関する相談を幅広く受け付けております。最近では家族信託を活用することを提案させていただく機会が増えてまいりました。少子高齢化が進む社会で将来誰も住まなくなる可能性がある家や建物について家族で有意義に利用するための制度です。早いうちからご家族で将来の計画をお話してみてはいかがでしょうか。また、親から相続した不動産を他の身内に譲る親族間売買もご利用いただいております。不動産の親族間売買で一番問題になることは売買価格の設定です。

余計な税金などの対象になるリスクを避けるためには適切に価格を設定するしかありません。具体的には、路線価及び固定資産税評価額を目安に周辺の売買事例などを参考にしながら適正な金額を算出いたします。他にも親族間売買に関する多くの注意点について丁寧にサポートいたしますので、千葉で売却の経験が豊富な専門家にお任せください。

積み重なる税金やメンテナンスの負荷へ対策しましょう

全ての空き家の所有者を苦しめる一番の要因が固定資産税です。固定資産税評価額の1.4%の支払いが継続して続きます。利用していない家に対してお金を払い続けるのは負担と感じる方は多くいらっしゃるようです。一方で、住宅用地の特例措置という税金が軽くなる決まりもあります。しかし、適正な管理がされていない家に対しては固定資産税が大幅に増税されてしまうことをご存じでしょうか。家に住まないとしても最低限のメンテナンスの義務があるということです。庭の草木の手入れや壁や塀が崩れないように補修を行う必要もあります。

手間が掛かる管理から解放されるためには積極的に有効活用する発想が求められます。そこで、千葉を中心に使わなくなったお客様の大切な家を新しい形で利用することを提案しております。売却はもちろん、管理・運用まで責任を持って対応してまいりますので安心してお任せください。

安心して暮らせる中古住宅をお探しの方をサポート

良質な中古住宅を購入して手軽に自分が理想とする空間を手に入れてはいかがでしょうか。千葉で元々空き家だった家に対しても建物の状態をしっかりと検査して詳細な建物報告書として管理しております。購入後にどの部分に対して補修やリフォームをすれば良いのかを一目で判断していただけるため、多くのお客様に納得して購入していただいております。また、建物の引渡し後に欠陥を発見された場合でも保険で保証されるように付加価値をつけて売却してまいりました。

「中古住宅に対する建物の不安をしっかりと解消して購入することができた」と喜びの声をいただいております。新築と同じように安心して長く暮らせる中古住宅探しをご検討されてはいかがでしょうか。まずはお客様がご希望されるライフスタイルやご予算をお聞かせください。豊富な住宅の中からお客様の理想に沿ったマイホームを見つけていただけるはずです。