空き家をリフォームする際の注意点

query_builder 2023/01/15
コラム
31

使っていない空き家の活用方法をお考えではありませんか?
さまざまな方法がありますが、まずは綺麗にリフォームしてはいかがでしょうか。
リフォームにおいて、注意の必要なポイントを押さえおくとスムーズに進めることができますよ。
今回は、空き家をリフォームする際の注意点についてご紹介します。

▼空き家をリフォームする際の注意点
■目的ごとのリフォーム
「ご自身の住まい」「売却」「人に貸す」といった目的で、リフォームの方法が異なります。
最近はシェアハウスや民宿など、さまざまな活用の方法があります。
空き家を活用する目的を明確にして、立地や物件の状況に合わせてリフォームを検討しましょう。

■複数業者へ見積もり依頼
空き家のリフォームに必要な費用を把握するために、業者に見積もりを依頼します。
可能であれば複数のリフォーム業者に見積もりを依頼して、費用の比較を行いましょう。
相場より高い見積もり額を提示する業者もいますので、見積もりの内訳をしっかり確認してから決めることが重要です。
基本的には実績があり、地域に密着している施工業者にお願いすると安心です。

■補助金制度の活用
国や地方の自治体が実施している、リフォームの補助金制度が多数あります。
耐震工事・バリアフリー化・環境対策などがあり、目的に合わせて支援方法が異なります。
また固定資産税の控除など減税する制度もありますので、自治体などで確認が必要です。
そして制度によって条件・支給対象・支給される金額が異なりますので、リフォームする前に調べておきましょう。

▼まとめ
空き家をリフォームでは「目的ごとのリフォーム」「複数業者へ見積もり依頼」「補助金制度の活用」などの注意点があります。
空き家を活用する目的を明確にし、補助金制度の利用を検討して計画的にリフォームを進めましょう。
弊社では空き家の活用方法のご相談に対応しておりますので、気軽にお問い合わせください。




NEW

  • 千葉県の空き家の買取ならご連絡下さい!

    query_builder 2022/08/08
  • 粗大ゴミを処分する方法とは?

    query_builder 2024/06/01
  • 不動産の親族間売買で注意すべきこととは?

    query_builder 2024/05/03
  • 所有者移転登記を行う時の費用とは?

    query_builder 2024/04/05
  • 所有者移転登記で必要な書類とは?

    query_builder 2024/03/03

CATEGORY

ARCHIVE