所有者移転登記を行う時の費用とは?

query_builder 2024/04/05
コラム
53

所有者移転登記を行う時には、どのような費用が発生するのでしょうか。
登記の予定がある方は、前もって知っておきたいところですね。
そこで今回は、所有者移転登記を行う時の費用について解説いたします。

▼所有者移転登記の費用
所有者移転登記を行う際には、主に5つの要素で費用がかかります。

■所有者移転登記の費用の項目
所有者移転登記にかかる費用の項目は、下記の5つです。

・登録免許税
・不動産の調査費
・必要書類の収集費用
・手続きに対する報酬
・その他の費用

▼それぞれの項目における注意点
5つの要素で費用が発生する所有者移転登記ですが、それぞれに注意しておきたい点を下記にまとめました。

■登録免許税
登録免許税では、所有権の移転内容によって額が変化することです。
不動産は売買や相続・贈与や競売といった形で所有者が変わっていきます。
不動産の取得状況に応じて税額が変わるため、いくらになるかを知るには専門知識が必要です。

■不動産の調査費
不動産の調査費は、法務局で登記事項証明書を取得するためのものです。
登記簿1通あたりの費用は600円となっています。

■必要書類の収集費用
必要書類の収集費用とは、所有権移転登記の際に提出する戸籍謄本や印鑑証明書の代金です。
戸籍をたどっていく場合は、戸籍謄本の取得だけでも高額の費用がかかる可能性があります。

■手続きに対する報酬
手続きに対する報酬は、所有権移転登記を専門家にお願いした場合の費用です。
司法書士のほか、不動産売買を専門に手掛ける会社に支払います。

■その他の費用
最後のその他の費用は、上記のいずれにも該当しなかったものです。
主に郵送費や書類を集める際に使った交通費などが挙げられます。

▼まとめ
不動産の所有移転登記にかかる費用は、5つの項目で成り立っています。
どれが欠けても登記をスムーズに行えませんので、あらかじめ費用を計算しておくといいですね。
千葉を拠点とする弊社では、空き家の売却および活用の実績を積んでおります。
不動産所有権移転登記に関しましても、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 千葉県の空き家の買取ならご連絡下さい!

    query_builder 2022/08/08
  • 不動産の親族間売買で注意すべきこととは?

    query_builder 2024/05/03
  • 所有者移転登記を行う時の費用とは?

    query_builder 2024/04/05
  • 所有者移転登記で必要な書類とは?

    query_builder 2024/03/03
  • 重要事項説明書のチェックポイントはどこ?

    query_builder 2024/02/01

CATEGORY

ARCHIVE